SHIMA.コンディショニングルーム

セラピスト&パーソナルトレーナーとして、健康づくりに関する情報をお届けいたします。

数値もだけど見た目も大事!

こんにちは!

SHIMA.コンディショニングルームの島です。

 

トレーニングの効果が出ているかどうかを判断するのに、数値の変化を基準にするのは当然の事ではあるのですが、「見た目」の変化にもしっかり意識を向けることは、それ以上に大切と言っても過言ではありません。

 

なぜなら・・・

 

スタイルが良いな

筋肉質で格好いいな

メリハリのある体をしているな

 

などなど

 

街中ですれ違う、スタイルが良くて綺麗な(格好いい)人には、ついつい目が行ってしまいますよね。ここで注目したいのが、私たちが見ているところは「数値」ではなく「見た目」というポイントです。

 

この人は体重は〇〇キロくらいかな?

という見方をすることはあまりないと思います。

 

ですから、トレーニングの成果を「数値」だけで判断するのではなく、「見た目」の変化や、手で体を触ったときの感覚にしっかりと意識を向けることがとても大切です。

 

比重という言葉をお聞きしたことがあると思いますが、この比重とは、ある物質の密度と、基準となる標準物質の密度との比です。通常、固体や液体については水(比重1.0)を基準とします。

 

人間の体脂肪の比重はおよそ0.9で、筋肉の比重は1.1ですから筋肉の方が脂肪よりも重たいという事になります。また、体積で見た場合は同じ重さであれば、筋肉よりも脂肪の方が約1.2倍も大きくなります。

 

トレーニングを継続していくうちに筋肉量が増えて体脂肪が減ってくると、同じ体重だったとしても体はシャープになり、メリハリのある引き締まったボディラインになります。逆に、筋肉が衰えて体脂肪の多い体になってしまうと、同じ体重でもポワンと膨らんだボディラインになってしまいます。

 

筋トレによってしっかりと筋肉に刺激を与え、成長ホルモンの分泌を促し、筋肉量を増やしていけば、エネルギー代謝の良い体になります。それに伴って体脂肪も燃えやすくなります。

 

そこまでの成果を出していくには、最低でも週に2~3回はトレーニングを行い筋肉細胞がターンオーバーする3ヶ月間は継続していく必要があります。

 

また、筋力と体力の向上に合わせて漸進的に負荷を高めて行けば、さらに筋力・筋肉量を増大させることができ「見た目」はどんどん変わっていきます。

 

男性は強く逞しくメリハリのある体へ

女性はシャープで引き締まった体へ

 

じっくりとご自身のカラダとココロと向き合いながらトレーニングを継続していると、必ず成果は得られます。

 

「数値」だけではなく、「見た目」の変化にもしっかりと意識を向けていただければ、努力されてきた成果に気づくことができると思います。

 

体に起こっている小さな革命を見逃さず、少しでも「見た目」の変化があれば、それを次なるステップへのモチベーションに変えて頑張りましょう。

 

その積み重ねによって、理想としている体型へと近づいていく事ができますよ!

f:id:scr-dai:20180525165102j:image